【100円で簡単!】ヴィンテージTシャツのリペアをしてみた。

未分類

スポンサーリンク

8月も終わり、本格的な秋のシーズンがやってきます。

秋冬ものが店頭に並び始め、そろそろ衣替えかな…

とその前に!

今シーズン着たTシャツをお手入れしてみませんか?

ほつれや、小さな破れは100円ショップにあるものでリペア(補修)が出来ます。

しかも簡単に出来るので、ちょっとした穴を直したいなーという時は試してみてください。

スポンサーリンク

 

 

使うのはこれ!

100円ショップで補修に使えるものなんてあるの?

と思うかもしれませんが、実はあるんです。

それがこれ!

補修布(アイロン接着タイプ)

 

です。

アイロンでくっつけるだけで穴が補修できます。

これは靴下用ですが、ほかにも色の種類があるので、Tシャツの色に合わせて購入して下さい。

スポンサーリンク

早速やってみた。

 

早速自分のTシャツでやってみました。

今回、直したのは、以前、夏のTシャツ特集~ロックTシャツ編~

でも紹介した、マイケルジャクソンのTシャツです。

このTシャツの「M」のところ、

に小さな穴がありました。これを補修します。

まず、ひっくり返す

当然ですね(笑)

補修布は裏に付けるようにしてくださいね!

穴より大きめに切ってあてる

今回は、Tシャツの補強も兼ねて、1枚をそのまま使いましたが、

穴の補修には、穴より一回り大きくカットする程度で大丈夫です。

 

アイロンで強めに押さえる

ここ重要です!

中温のアイロンで強めに押さえます。(スチーム無しがいいかと思います。)小さい穴でしたら20秒くらい押さえれば大丈夫です。

補強の場合は、端から押えていけばうまくいきます。

 

冷えるまで動かさない

 

ここもポイントです。すぐ動かすと、はがれやすくなるので5分くらい動かさないのがいいです。

完成!

近くで見ると少し目立ちますが、ほとんど見えなくなりました。

また、洗濯してもはがれることはありませんでした。

ほかのTシャツでも、はがれはありません。

まとめ

今回は、Tシャツの補修についてでした。

ヴィンテージのTシャツは、生地が薄いものもあり、小さなほつれから気づけば大きな穴に!

なんてこともあり得ますので、早めの対処をおすすめします。

また早めに補修出来れば安く済むので節約にもつながりますし、お気に入りを長く着ることもできるので、ぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました